縦型ブラインドとロールスクリーンの組み合わせです。
縦型ブラインドはスラットを回転させる事で、光を調整出来きます。
また縦ラインの効果で天井が高く見え、スタイリッシュな印象となります。
今回のような、テラス窓や大きな窓に適しています。

1間のテラス窓が2つ並んでおり、両開きのカーテンがついています。
カーテンレールの色は床と統一しています。
こちらのカーテンは、写真ではわかりにくいですが「レーシーシャット」と言うアスワンさんの商品で、遮光無地の生地にレースが重ね合わせている珍しい商品です。

 (カタログ画像参照)

今回使ったのは左側のダークブラウンにざっくりとした網目柄のレースが重ね合わせている方です。

タッセルは無地の生地でのお作りになりますので、アクセントにもなります。
また、内側についているレースはカーテンとの相性も考え、透明感のある薄手のボイルレースと組み合わせました。